キャピキシルとは?キャピキシルって効果あるの?

これまで育毛剤の有効成分といえばミノキシジルでしたよね。 これからはキャピキシルです!
もちろん聞いたことありますよね? まぁ、簡単に説明しましょう。

 

キャピキシルとは?
  • カナダのLUCAS MEYER COSMETICS社という化粧品会社がて開発した発毛成分
  • 天然成分に由来する効果を科学的に検証して合成された革命的発毛成分
  • 「アカツメクサ花エキス」と「アセチルテトラペプチド3」という成分が主で、これが組み合わさったものを「キャピキシル」という
キャピキシルの効果

開発元のLUCAS MEYER COSMETICS社の調査によれば、ミノキシジルの3倍の効果があるという研究結果が出ています。

 

副作用は?

ミノキシジルが「低血圧」、「多毛症」、「ニキビ・肌荒れ」、「性的不能・性欲減退」などの副作用があるとされるのに対して、キャピキシルは天然成分由来の発毛成分なので、副作用の可能性がありません。

 

さて、キャピキシルについては簡単にお分かりいただけましたか?

 

キャピキシルを配合した育毛剤は何種類か出ていますが、このサイトでは2種類「BOSTON(ボストン) スカルプエッセンス」と「THE SCALP 5.0C」の比較をします。
どちらもキャピキシルは5%配合されているので、キャピキシル以外の違いの比較になります。

BOSTON(ボストン) スカルプエッセンス THE SCALP 5.0C
配合成分
  • ピディオキシジル(頭皮の血行促進、毛母細胞の活性化)
  • 覚醒因子(元気な頭皮をサポート)
  • フラーレン(ノーベル賞レベルの貴重な成分)
  • 植物由来保湿成分
  • 発酵プラセンタエキス(GF*、シアルサン)
  • センブリエキス
  • オリゴペプチド

など、41種類の成分配合
* 元気な頭皮をサポートするたんぱく質の総称

使い心地
  • 少し粘り気あり
  • 垂れにくい
  • サラサラ
臭い
  • 爽快な香り
  • 無香料
女性も使える?
  • 女性も使えますが、使い心地的に男性向き
  • 女性でも安心して使えます
返金保証
  • 180日間返金保証
  • 60日間返金保証
容量 60ml 80ml
単品購入金額 14,800円(税別) 15,000円(税込)+送料540円+代引き手数料324円
定期コース
  • 特別定期コース(3本セット) 24,800円(税別) [送料無料]
  • アロマシャンプー(3,980円相当)1本プレゼント

  • 1本定期コース 12,800円(税別) [送料無料]
  • 10,000円(税込) [送料無料]

4回目からはさらにお得な価格に!

空気が循環しないキャップやハットを使っていると熱せられた空気がキャップやハットの内部にたまってしまって、雑菌などが広がってしまうケースがあります。こういった事態は抜け毛改善・対策としてはかえってマイナス効果といえます。基本抜け毛対策をスタートする際はじめに行わなければならない事柄は、何よりまずいつも利用しているシャンプーの見直しをすることです。一般に売られておりますシリコンが含まれている界面活性剤シャンプーなぞは絶対NGだと考えられます。標準のシャンプー液ではとても落ちにくいような毛穴の根元汚れもしっかりと洗い落としてくれて、育毛剤などに含まれている効果のある成分がしっかり地肌への浸透を促進する環境に調整する仕事をしているのが育毛シャンプーなのでございます。一般的に育毛には頭部にあるツボを手で刺激することも効力が期待できる方法のひとつでしょう。通常『百会』、『風池』、『天柱』のこれら3つのツボを適度に指圧すると、薄毛、そして抜け毛を阻止することが出来るとして有名です。実はプロペシア(ホルモンの働きを抑制し抜け毛を防止する薬剤)は男性型脱毛症専用でそれ以外の抜け毛には治療改善効果が生じませんので、従って未成年者や女性であります場合は、残念ですがプロペシアの薬を処方されるようなことはできかねます。

頭部の皮膚の血液の循環が停滞すると、徐々に抜け毛を誘ってしまう場合があります。簡潔に言えば髪の栄養分を運ぶのは血液の仕事だからなのです。よって血の流れが悪くなれば当然毛髪は十分に成長しないのです。育毛専門クリニック(皮膚科系)での抜け毛治療を受診する上で必要とされる最新治療での料金は、内服・外用薬のみでする治療に比べ大変やっぱり高くなるものですが、しかし様子によっては十分好結果が期待できるみたいです。大事な髪の毛を健康に保つようにするために、育毛効果を得る対策には、地肌への不適切なマッサージを施す行為は実行しないように注意するようにしましょう。やはり何事も過ぎてしまってからは取り返しがつきませんよ。一般的に10代はもちろんでありますが、20〜30代前後の場合も毛髪は継続して育成する時分ですので、基本的にその年頃でハゲが生じるということそのものが、正常ではないことであるとされています。事実頭の皮膚の汚れは毛穴の表面をふさいでしまいますし、頭の皮膚や髪全体を不衛生にすれば、細菌が増えやすい住処を不本意に己から提供して誘因しているといえます。これに関しては抜け毛を増やしてしまうきっかけになります。

 

抜け毛の治療の中で大事とされていることは、基本的に使用方法・使用量などを守るようにすること。薬の服用や、育毛剤などすべて、指示通りの飲む量と回数に即ししっかりと守ることが大事なポイントなのです。将来的にもし相談するなら、薄毛治療に詳しいとされる専門病院にて、専門の担当医が対応を行ってくれる病院を見つけたほうが、積み上げてきた経験に関しても大変豊かであるため不安なく治療を受けられるでしょう。

 

市販されている育毛シャンプーは、本来のシャンプーの最大の目的でございます、毛髪の汚れを洗い流し清潔な環境に整える役目の他にさらに、頭髪の発毛、育毛にとって効力がある化学成分を含んだシャンプーなのです。専門病院で治療を受けるケースで、なによりも心配な面が治療費であります。現実抜け毛や薄毛の治療は保険適用外とされているため、絶対に診察費と薬の代金が多額になります。いわゆる薄毛対策に関するつぼ押しの仕方のポイントは、「このくらいが気持ち良い!」と感じるほどでOKで、ソフトな刺激は育毛効果があるとされています。さらに日々少しずつやり続けることが育毛を手に入れる道であります。